【PR】退職代行なら弁護士法人みやびがおススメ!

24時間体制なので思い立った時にいつでも利用できる
弁護士が行う退職代行なので安心して全てお任せできる
未払い賃金の請求や失業保険・傷病手当の申請もオプションで面倒を見てもらえる
弁護士法人みやびは良い口コミがいっぱいです!

詳しくはこちら
退職代行について

【即日退職】当日の朝でも間に合う!24時間営業の退職代行12選

当日の朝でも間に合う24時間営業の退職代行 退職代行について
この記事は約21分で読めます。

今日は出勤日だけど、会社に行きたくないなぁ。辞めてしまいたいなぁ。

退職代行は、当日の依頼でも受けてくれるのだろうか。。。

退職代行は、条件さえ揃えば、当日の朝でも間に合います。

深夜・早朝でも対応可能な24時間営業の退職代行について詳しくご紹介します。

【急いでいて記事全文を読む時間が惜しい方へ】

当日の朝でも間に合う退職代行サービスをお探しなら、「退職代行 SARABA」がオススメです。「基本的に、5分以内に即返信することを心がけています」とのことで、即レスを望む方に人気の退職代行サービスです。「今すぐ辞めたい!」「もう会社に行きたくない!」と思ったときに、昼夜関係なくすぐに対応してもらえるだけでなく、丁寧な対応なので、印象も良く、安心して退職代行をお任せ出来ます。料金は24,000円です。

公式サイトはこちら

そもそも即日退職とは

即日退職の意味

文字通り、「その日のうちに会社を辞めて、退職を告げた時点から出勤しなくなる」というものです。「有給消化を利用して会社にはもう行かなくてすむ」という意味において実質的に即日退職が実現可能⇒「即日退職」という表現をさせていただきます。

即日退職の仕組み

民法には無期雇用労働者(正社員)の場合は退職の申し入れから2週間後に退職の効果が生じるというルールがあります。また、有期雇用労働者(契約社員)の場合でも、勤続1年以上経過しているか、やむを得ない事情があれば退職できます。(⇒詳しくはこの記事で説明しています)

具体的にいうと、退職代行の業者が会社側に電話をして「従業員の〇〇さんは2週間後に退職いたします」と伝えれば、それで従業員の退職が決定するのです。そして、「退職の意思を伝えてから退職日までの期間」に未消化の有給休暇を充てて、「会社にはもう出社しません」というのが「即日退職」の仕組みです。会社は従業員の有給休暇消化を阻止できません。有給休暇が不足する場合は、体調不良による欠勤扱いで実質的に即日退職します。

似て非なる「即日対応」に注意!

即日退職と似た表現の「即日対応」をウェブサイトに掲げている場合がありますが、「即日退職」とは別物なので注意が必要です。

  • 「即日退職」=その日に辞められる
  • 「即日対応」=依頼を受けたその日から退職手続きを始める

即日対応の会社でも当日中に辞められる場合もありますが、必ずしも『即日対応=即日退職』ではないということはきちんと理解しておきましょう。

退職代行は当日の朝でも利用申し込みできる

退職代行は当日の朝でも使うことができますが、準備がありますので、始業時間に間に合わせるためにも、出来るだけ早めに依頼をしましょう。

始業時間ギリギリの駆け込み問い合わせは避けた方が無難です。最低でも1時間程度は余裕をもって申し込みましょう。(※もちろん、ギリギリに申し込んでも、スムーズにいけば間に合うこともあります)

即日退職を実現した人の体験談と傾向

前日に相談→翌日に対応が多い

実際に退職代行を利用した人の口コミなどを調べると、夜中に依頼して翌日に対応してもらうパターンが多かったです。一例をご紹介します。

当日朝に相談して即日退職した人もいる

当日の朝「辞めたい」と思ったときの退職代行業者の選び方

当日の朝の依頼で対応が間に合うかどうかは、業者とタイミングによります。

24時間営業の退職代行業者を選ぶ

24時間365日、年中無休で営業している退職代行業者を選びましょう。

「24時間対応」と「24時間受付」の違いに注意!

  • 「営業時間(対応時間)」は実際に稼働できる時間です。業務はこの時間内に開始・終了します。24時間営業の場合は、休みなく、交代で働き続けているスタッフがいます。
  • 「受付時間」は受付してくれる時間です。LINEやメールなど技術が発達して、スタッフがいなくても受付が出来る時代になりました。24時間受付と書いてある場合は、「受付はするけど、すぐに対応するとは限らない」というニュアンスがあります。

また、せっかく24時間営業をしている業者を選んだとしても、始業時間までの時間がないと間に合わなくなってしまう可能性があるので、時間に余裕をもって依頼することをオススメします。

なお、24時間対応してくれる退職業者の一覧は、このページの最下部でご紹介しています。

対応スピードが速い業者を選ぶ

当日の朝に依頼して、始業時間に間に合わせるためには、返信スピード(レスポンス)が速い退職代行業者を選ぶ必要があります。

やり取りがスムーズにいかず出勤予定時間を過ぎてしまうと、会社からあなた本人に直接電話がかかってきてしまうことになります。

なお、料金先払いの業者の場合は、支払いの確認が速い業者を選ぶことが大切です。中には、着金していなくても、振込が完了したことを証明すれば、退職代行に着手してくれる業者もあります。

退職代行業者側の都合で即日退職が難しい場合もあるため注意

退職代行業者が退職代行を遂行するためには、当然あなたの依頼のために人員を割かなくてはいけません。そのため、退職代行業者側の人員が確保できなければ、あなたの希望する時間帯に退職代行を実施できないことがあります。

特に、大型連休明けは、退職希望者が増えるのに伴って、退職代行にも依頼が殺到するので、当日の朝に申し込んでも、対応を断られることがあります。

そのため、思い立ったらすぐに退職代行業者に相談することをオススメします。

依頼したい内容に応じて退職代行業者を正しく選ぶ

退職代行サービスを提供する業者は大きく分けて「民間企業」「労働組合」「弁護士」の3つに分類できますが、下の表のように、それぞれ守備範囲が異なります。

民間企業 労働組合 弁護士
主な退職代行業者(例) J-NEXT SARABA 弁護士法人みやび
会社への退職連絡
会社との交渉 ×
金銭の請求 × ×
裁判の対応 × ×

弁護士による退職代行サービスが1番、サービスの提供範囲が大きいです。

弁護士資格がないと、弁護士法に違反しない範囲でしか動けない=交渉が出来ないため、「単にサービス利用者の意思を伝える」だけにとどまります。文字通り『丸投げ』したい方は、「弁護士法人みやび」などの弁護士が実行する退職代行サービスを選ぶと無難かもしれません。

退職代行業者に当日朝スムーズに動いてもらうためのポイント

退職代行業者に連絡する前に情報を整理する

退職代行業者と打ち合わせをしながら情報を整理していっても差し支えありませんが、出来れば相談前に情報を整理しておくと、よりスムーズに進みやすいです。

事前に確認しておくこと

  • 有給休暇の残日数
  • 就業規則

事前に整理しておくとよい情報

  • 会社情報(会社名・会社の連絡先)
  • 退職を伝える相手
  • 雇用形態
  • 退職日
  • 退職理由
  • 貸与物の有無
  • 会社に置いてある私物の有無
  • 退職後に必要な書類

退職代行の流れを押さえておく

退職代行を利用した場合にどのような流れで退職手続きが進んでいくのかを予め把握しておけば、待っている間に不安になることもありません

STEP1.退職代行に依頼する

電話・メール・LINEなどで簡単に依頼できます。(退職代行業者によって異なります)
依頼前に無料相談を設けている退職代行業者が多いです。

STEP2.料金の支払い

振り込みやクレジットカードなどで退職代行の料金を支払います。
(後払いに対応している退職代行業者もあります)

STEP3.退職代行からの連絡を待つ

「退職代行が完了しました」の連絡を待つだけです。

当日は会社から連絡が来ても出ない

退職代行の決行日当日は、会社からの連絡が来ることがあります。

退職代行業者からも説明がありますが、会社からの連絡は出なくてもいいですし、むしろ出ないことをおすすめします。

当日は常に退職代行業者との連絡が取れる状態にしておく

退職代行の決行日当日は、退職代行業者からの連絡が来ることもあります。すぐに返答できないと、スムーズな退職は難しくなりますので、退職代行業者からの連絡は常に取れるよう、手元にスマホを置いて待機しておきましょう。

当日朝でも間に合う24時間対応の退職代行サービス12選

1.「弁護士法人みやびの退職代行サービス」

サービス名 弁護士法人みやびの退職代行サービス
運営会社名 弁護士法人みやび
料金(税込) 55,000円+実費(郵送代など)
返金保証 記載なし (退職率100%)
無料相談 あり
相談受付時間 (LINE/メール)24時間対応
代行内容 弁護士が退職代行・直接交渉
※即日対応可能
オプション 別途、未払い賃金/残業代や退職金請求・回収など依頼可能(※報酬は回収額の20%)
運営会社ホームページ https://www.miyabi-law.jp/
依頼先 公式サイトはこちら

弁護士法人みやびの退職代行サービス」は、弁護士が退職代行・直接交渉するタイプの退職代行サービスです。

料金は少々高めですが、「弁護士が対応してくれること」が決め手となり、弁護士法人みやびに退職代行をお願いする人が増えています。「確実に、なるべく円満に辞めたい」「(未払い賃金の回収や有休の消化などで)損をしたくない」から、少々高くても弁護士に依頼したい人が多いのでしょう。

また、 24時間対応してくれる点も人気です。夜間早朝でも対応してもらえるので、「辞めたい!」と思い立ったときにすぐに行動に移せます。

会社に対して要望があったり、会社と何らかの交渉が必要な場合には、弁護士法人みやびがオススメです。

「弁護士法人みやびの退職代行サービス」の公式サイトはこちら

2.退職代行「SARABA」

退職代行 SARABA

サービス名 退職代行「SARABA」
運営会社名 株式会社スムリエ
※退職代行SARABAユニオンが退職代行の実行を行う
料金(税込) 24,000円
返金保証 あり (※万が一退職できなかった場合は全額返金)
無料相談 あり
相談受付時間 (電話/LINE/メール)24時間対応
代行内容 退職の意思を会社へ連絡
※即日対応可能
備考 行政書士監修の退職届テンプレートあり
有休消化サポートあり
転職サポートあり
運営会社ホームページ https://www.sumulie.com/about/
依頼先 公式サイトはこちら

退職代行 SARABA」は、「基本的に、5分以内に即返信することを心がけています」とのことで、即レスを望む方に人気の退職代行サービスです。

「今すぐ辞めたい!」「もう会社に行きたくない!」と思ったときに、昼夜関係なくすぐに対応してもらえるのは安心にも繋がって良いですよね。早いだけでなく、丁寧な対応なので、印象も良く、安心して退職代行をお任せ出来ます。

退職代行「SARABA」の公式サイトはこちら

3.退職代行「即ヤメ」

サービス名 退職代行「即ヤメ」
運営会社名 ネルサポート株式会社
料金(税込) 28,000円
無料相談 あり
相談受付時間 (LINE)24時間対応
返金保証 なし (※後払い制。万が一退職出来なければお支払い不要)
代行内容 退職の意思を会社へ連絡
※相談当日すぐに退職の連絡が可能(最短10分)
備考 弁護士監修
退職届のテンプレートあり(無料)
運営会社ホームページ https://nel-support.com/
依頼先 公式サイトはこちら

退職代行 即ヤメ」は、「どこよりも速くスピード退職」をモットーにしており、最短10分で会社に連絡をしてくれます。

また、完全後払い制のため、今すぐ代行料金を用意できなくても「辞めたい!」と思いたった時にすぐ辞められる点で人気です。金銭的に厳しいことを理由に、退職を諦めて心身を病んでしまうようなことがあってはいけませんし、「本当に退職出来るのか」不安なまま料金だけを先払いすることに抵抗がある人もいます。後払い可能だとこういった悩みからも解放されるので良いですね。

「即ヤメ」はその名の通り、一刻も早く辞めたい人にオススメの退職代行サービスです。

退職代行「即ヤメ」の公式サイトはこちら

4.退職代行「わたしNEXT」

サービス名 退職代行「わたしNEXT」
運営会社名 合同労働組合 toNEXTユニオン
料金(税込) 29,800円
※社会保険未加入のパート・アルバイト:19,800円
返金保証 あり (※万が一退職できなかった場合は全額返金)
無料相談 あり
相談受付時間 (LINE/メール)24時間対応
代行内容 退職の意思を会社へ連絡
※即日対応可能
備考 弁護士からの指導を受けている
転職サポート提携企業あり
運営会社ホームページ ホームページURL非公開
依頼先 公式サイトはこちら

退職代行【わたしNEXT】」は、女性の退職代行に特化することで、女性の特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ女性を退職ストレスから解放、「次のわたしへ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。

特に女性は、強気な上司に悩んだり、人間関係を悪くしないようになど職場の空気に配慮して、退職を言い出せずに苦しんでいる方が多いです。「人材不足だから辞めたいけど辞めるわけにはいかない」という責任感の強い方もいらっしゃいます。

「わたしNEXT」は、看護師や介護士、保育士などから人気の高い退職代行サービスです。

退職代行「わたしNEXT」の公式サイトはこちら

5.「男の退職代行」

サービス名 男の退職代行
運営会社名 合同労働組合 toNEXTユニオン
料金(税込) 26,800円
※社会保険未加入のパート・アルバイト:19,800円
無料相談 あり
相談受付時間 24時間対応
返金保証 あり
(※万が一退職できなかった場合は全額返金)
相談受付時間 (LINE/メール)24時間対応
対応エリア 日本全国どこでも対応
代行内容 退職の意思を会社へ連絡
※即日対応可能
備考 弁護士からの指導を受けている
転職サポート提携企業あり
退職届・退職願自動作成アプリあり
運営会社ホームページ ホームページURL非公開
依頼先 【男の退職代行】 (無料相談あり)

【男の退職代行】は、退職代行業界では珍しい、男性に特化した退職サポートを行う業者です。女性に特化した退職代行サービスである「わたしNEXT」と同じ労働組合が運営しています。

ターゲットの客層を男性のみに絞ることで、ピラミッド構造の男性社会の特性や男性特有の職場での悩み、男性の社会的な立場に最大限配慮したサービス提供を実現しています。24時間いつでも相談できて、LINEだけでやり取りを完結させることも可能です。

また、優良退職代行サービス事業者だけに与えられる、JRAA(日本退職代行協会)という団体の「特級認定」を受けています。

また、退職代行サービスの提供だけにとどまらず、転職サポートも行っています。
退職代行「男の退職代行」の公式サイトはこちら

6.退職代行「CLEAR」

サービス名 退職代行「CLEAR」
運営会社名 日本労働基準組合
料金(税込) 18,000円
※パート・アルバイトは11,000円
返金保証 あり (※万が一退職できなかった場合は全額返金)
無料相談 あり
相談受付時間 (LINE/メール)24時間対応
代行内容 退職の意思を会社へ連絡
※即日対応可能
備考 内定辞退の代行も可能
運営会社ホームページ https://n-union.jp/
依頼先 公式サイトはこちら

退職代行【CLEAR(クリア)】」は、料金が安いと人気の退職代行です。

労働組合が実行する退職代行サービスの中では最安値で、魅力的です。

口コミが少ないので、他の人の体験談を見て依頼を決めたい人には判断材料が少なすぎる点が難点ですが、悪い口コミが見当たらず、利用者の満足度が高いサービスだと言えるのではないでしょうか。

実際に、日本労働基準組合が行った調査によると、調査母数1798名の調査で98.9%の高評価を獲得しています。無料相談を実施しているので、気になる方は、まずは無料相談を試してみてはいかがでしょうか?

退職代行「CLEAR」の公式サイトはこちら

7.退職代行「OITOMA」

サービス名 退職代行「OITOMA」
運営会社名 株式会社5core
料金(税込) 24,000円
返金保証 あり (※万が一退職できなかった場合は全額返金)
無料相談 あり
相談受付時間 (LINE)24時間対応
代行内容 退職の意思を会社へ連絡
※即日対応可能
備考 弁護士監修
退職届作成ツール(縦書き)の無料提供あり
運営会社ホームページ https://5core.co.jp/
依頼先 公式サイトはこちら

退職代行OITOMA」は、退職届作成ツール(縦書き)の無料提供ありの退職代行サービスです。

退職届作成ツールの使い方は簡単!下記の10ステップで退職届が出来てしまいます。

  1. 退職届か退職願、作成したい種類を選択します
  2. 退職日を選びます
  3. 退職届を提出する日を選択します
  4. ご自身が所属している部署名を入力します
  5. ご自身の名前を入力します
  6. 印鑑の有り無しを選択します
  7. 勤務している会社名を入力します
  8. 勤務している会社の社長名を入力します
  9. 敬称を入力します
  10. PDFを発行するを選択します

退職代行「OITOMA」の公式サイトはこちら

8.退職代行「Jobs」

サービス名 退職代行 Jobs
運営会社名 株式会社アレス
※提携労働組合:合同労働組合ユニオンジャパン
料金(税込) 27,000円+組合費2,000円+実費(郵送代など)
無料相談 あり
相談受付時間 (LINE/メール/電話)24時間対応
返金保証 あり
(※万が一退職できなかった場合は全額返金)
対応エリア 日本全国どこでも対応
代行内容 退職の意思を会社へ連絡
スムーズに話が進むなら会社を刺激せずそのまま円満退職、交渉事が必要なら提携労働組合にバトンタッチ
※即日対応可能
備考 弁護士監修
退職届テンプレートあり
業務引継書テンプレートあり
提携転職サービスあり
提携引っ越しサービスあり
運営会社ホームページ https://www.ales-corp.com/
依頼先 退職代行Jobsが提供するサービス (無料相談あり)

退職代行 Jobs」は、セラピスト資格を持つ顧問弁護士が監修している退職代行サービスです。

合同労働組合ユニオンジャパンと提携しており、スムーズに退職話が進むなら会社を刺激せずそのまま円満退職、交渉事が必要なら提携労働組合にバトンタッチして退職を実現させます。

退職代行だけで終わらず、転職活動や引っ越しまでサポートしているところが特徴なサービスです。
退職代行 Jobsの公式サイトはこちら

9.退職代行「TORIKESHI」

サービス名 退職代行 TORIKESHI
運営会社名 株式会社エンターキー
日本労働産業ユニオン
料金(税込) 25,000円
無料相談 あり
相談受付時間 (LINE/メール)24時間対応
返金保証 あり
(※万が一退職できなかった場合は全額返金)
対応エリア 日本全国どこでも対応
代行内容 退職の意思を会社へ連絡
有休取得サポートあり
※即日対応可能
備考 弁護士監修
転職支援あり
運営会社ホームページ https://lp.torikeshi.jp/
依頼先 【TORIKESHI(トリケシ)】 (無料相談あり)

退職代行TORIKESHIは代行業者とのすべてのやり取りがLINEで完結する退職代行サービスです。気軽に相談が出来るところが人気です。

費用はどんな雇用形態でも一律25,000円で(退職できなければ全額返金)、即日退職の対応も可能です。また、アフターサポートが充実していて、無料で転職支援・失業保険受け取りのサポートが受けられます。

「後任者を育てるまでは辞めれない」「上司の圧力がある」「社宅に住んでいる」「会社のロッカーに私物がある」などの困難そうな状況でも退職代行 TORIKESHIは退職を成功させています。
退職代行 TORIKESHIの公式サイトはこちら

10.退職代行「オールサポート」

サービス名 退職代行 オールサポート
運営会社名 合同会社SHL
料金(税込) 29,800円
無料相談 あり
相談受付時間 (LINE)24時間対応
返金保証 あり
(※手続きを進めていく上で退職代行が不可能だと判明した場合に全額返金)
対応エリア 日本全国どこでも対応
代行内容 退職の意思を会社へ連絡
※相談当日すぐに退職の連絡が可能(最短10分)
備考 弁護士監修
転職サポートあり
運営会社ホームページ https://sxl.co.jp/retirement/company/
依頼先 オールサポート (無料相談あり)

労働組合が運営し、弁護士が監修している退職代行サービス「オールサポート」。精神的にも肉体的にも疲れ果てて退職を考え始めた方でも安心して相談出来るよう、親身になって対応してくれます。代表の斎藤氏自身がブラック企業での過酷な勤務の末に心身を壊して退職した経験を持ち「仕事で心や体を壊してしまう人を出したくない」という想いで始めたサービスだからこその強みかもしれません。

退職代行「オールサポート」も24時間対応なので、仕事が終わった夜遅くや急に仕事が嫌になった早朝でも相談することができます。

ただ、銀行振り込みの場合のお支払いの確認時間が8:00~24:00となっている点だけ注意が必要です。

深夜早朝にオールサポートの退職代行サービスに依頼する人は、クレジットカード等での決済をオススメします。クレジットカードなら24時間可能です。
退職代行 オールサポートの公式サイトはこちら

11.退職代行「モームリ」

サービス名 退職代行 モームリ
運営会社名 株式会社アルバトロス
※提携労働組合:労働環境改善組合
料金(税込) 22,000円
※パート・アルバイトの方は12,000円
無料相談 あり
返金保証 あり
(※万が一退職できなかった場合は全額返金)
相談受付時間 (LINE、メール、電話)24時間対応
対応エリア 日本全国どこでも対応
代行内容 退職の意思を会社へ連絡
(希望があれば)対面での相談・目の前での代行実施可能…店舗型退職代行
※即日対応可能
備考 弁護士監修
提携転職エージェントあり
退職代行サービス利用後、1年間は再利用50%off!(※アルバイト利用の場合のクーポン利用は2,000円引き)
女性スタッフ在籍:ジェンダーの問題にも配慮
運営会社ホームページ https://www.alba-tross.jp/
依頼先 退職代行サービス【モームリ】 (無料相談あり)

モームリ」も24時間対応なので、仕事が終わった夜遅くや急に仕事が嫌になった早朝でも相談することができます。仕事が忙しく日中なかなか連絡をとることができない人でも、LINEなどで気軽に相談から始めることができるため人気です。

また、「モームリ」は料金が同業他社に比べて安い点も人気の理由だと思います。特に、アルバイト、パートの料金を破格に設定していて良心的です。

さらに、「モームリ」は対面での相談や、目の前での退職代行実行も可能です。そのため、「リアルタイムで退職代行の進捗具合が知りたい」「会社の反応が見たい」「見てないところで本人抜きでやりとりされるのは不安」「一人で結果を待つのが怖い」などの理由で、退職代行の実況を見たい方にもモームリは人気の退職代行サービスです。
退職代行 モームリの公式サイトはこちら

12.退職代行「J-NEXT」

サービス名 退職代行 J-NEXT
運営会社名 J-NEXT株式会社
料金(税込) 20,000円
無料相談 あり
相談受付時間 (LINE)24時間営業
返金保証 あり
(※万が一退職できなかった場合は全額返金)
対応エリア 日本全国どこでも対応
代行内容 退職の意思を会社へ連絡
※即日対応可能
備考 退職届テンプレートあり
提携人材紹介会社あり(転職エージェントの紹介あり)
提携引越センターあり(特別ご優待あり)
運営会社ホームページ https://j-next.biz/
依頼先 ¥20,000円でサクッと退職代行!退職スターターキット進呈中 (無料相談あり)

「価格」や「特典」が決め手となって「J-NEXT」に退職代行を頼む人が多いです。とりわけ、「退職スターターキット」のプレゼントが好評な模様です。

退職スターターキットがあれば、署名・捺印するだけで簡単に退職届が出来上がります。キットに含まれるレターパックに退職届と返却物を入れてポストに投函するだけ(切手不要)なので、簡単です。

【退職スターターキット】の中身

  • 印刷済みの退職届
  • 白封筒
  • 郵送用レターパック
  • 内容証明郵便用サンプル一式(希望者のみ)

退職代行 J-NEXTの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました